本文へスキップ

津波による被害


津波による被害被害

津波は、地震発生直後に発生します。津波が2〜3分で来るところ、津波の高さが30メートルに達するところなどもあり、被害は大きくなります。家屋が押し流されたり、漁船等に被害がでたりします。

・津波の特徴・
 津波のスピードは非常に速い。
 津波に前ぶれはない。
 津波の破壊力は高さが高ければ高いほど破壊力が大きい。
 津波は繰り返し襲い、徐々に高くなっていく。

・津波による被害・
 人身被害が発生する。
 建造物が全壊、半壊、流出する。
 漁船等の流出
 ライフラインの寸断による孤立




バナースペース