学校の様子





5/24
(金)
さすが!5・6年生
    
    
 運動会本番を明日に控え、5・6年生が最後の仕上げの練習をしています。校歌にも歌われる湊川、その流れが瀬戸の海から大海へと広がり続くようすを、自分たちの成長や可能性あふれる未来と重ねて、二つの踊りで表現します。欅坂48のサイレントマジョリティの曲に乗せて力強く振られるフラッグ、赤・青の法被をそれぞれにまとって躍動感いっぱいに舞うソーラン、どちらも、さすが!5・6年生と感じさせる出来映えです。

5/23
(木)
オリジナル万国旗 
    
 運動会といえば万国旗がつきものです。白鳥小では、定番の万国旗に加えて、オリジナル万国旗が登場します。3年生が図工の時間に「いつもの場所を変身させよう!」のテーマで、ビニールシートや色紙やテープを使って旗づくりをしました。作品を2階廊下に飾り付け、運動会の雰囲気を高めました。3年生から全校生にも活動を広げたいと提案があり、昼休みに有志が図工室で旗づくりです。ずいぶん多くの万国旗が完成しました。本番でも運動場に飾り付け、披露します。ぜひ、白小オリジナル万国旗にもご注目ください。  

5/22
(水)
OLA!(オラ!)
    
 今日も晴天の中、各学年が運動会練習をしています。3・4年生はダンス2曲(イロトリドリ・OLA!)です。縄跳びを使ったり、馬跳びをしたり、動きにも工夫がいっぱいです。中学年になると、ダンスの振りも速く・複雑になっていますが、リズムに合わせてしっかり踊っています。思わず拍手を送る、素晴らしい出来映えでした。

5/21②
(火)
本番に向けて 
    
 昨日の雨も上がりました。晴れ間とともに運動場から、テンポのいい音楽と明るい声が掛け声が聞こえてきました。声につられて外を覗いてみると、1・2年生が、運動会本番に向けて外練習をしていました。踊りの位置や隊形の移動などを確認しながら、練習です。最後は、速いリズムの曲に合わせて元気いっぱい踊っていました。天気もよくなり気持ち良さそうです。土曜日は、プログラム9番の可愛らしいダンスをお楽しみに !!

5/21①
(火)
閉校実行委員会 全体会
    
 白鳥小は年度末に閉校となり、来年4月から白鳥中敷地内に建設中の小中一貫校に移ることになっています。閉校に向けて、記念誌や記念碑、式典の3つの部会に分かれて地域の有志の方々やPTA役員さんが活動してくれています。昨晩は63名の大人数が集まり、全体会を開きました。大雨・強風の中でしたが、各部会では母校を思う熱い話し合いがされていました。今後は、各部会ごとに細かな打ち合わせが進められていきます。

5/20
(月)
体育館で練習 
    
 土日の強風を伴った天候不順が、月曜日も続きます。今朝は雨も混じって、子どもたちは登校にも苦戦していました。運動場にとっては、ちょうどいいお湿りとなりますが、週末に本番を控え、仕上げの時期となった運動会練習には響きます。朝の練習は予定を変更して体育館で、ラジオ体操です。最初に比べて指先まで気を付けたり、全身を大きく使ったりできています。準備体操だけではなく、見せる演技としても完成度が高まってきました。

5/17
(金)
屯所見学
    
 4年生は暮らしを守るをテーマに社会科の勉強中です。小学校のすぐ近くに消防屯所があります。時々サイレンを鳴らして出動する様子を見聞きはしますが、屯所の見学は初めてです。制服を着た消防団員の方々から、施設の中に置かれている道具や消火栓を実際に見せてもらい、興味津々です。事前学習の成果もあり、確かめたいことをたくさん質問できていました。消防車にも乗せてもらってサイコーの体験学習になりました。

5/16
(木)
ポーチュラカ 
    
 なかよし班活動で、正面玄関のプランターの植え替えをしました。連休前まで華やかに花を咲かたビオラがタネを付け、少し寂しくなったところでした。1年生と6年生、2年生と5年生、3・4年生がペアとなって、一人一つずつマイ・プランターを準備します。プランターへの土入れ、2つの苗植え、花壇への移動、たっぷりの水やりと、グループで協力して作業をしました。それぞれの学年が、うまく声をかけながら仲良くできていました。運動会後には、色とりどりのポーチュラカの花が見られそうです。

5/15
(水)
屋上から 
    
 3年生は社会科で、地域について勉強をします。学校を中心としたそれぞれの方角には、どのような施設や自然が広がっているかを調べたり、実際に訪問したりします。今日は周辺を見渡すために、屋上に上がりました。普段は立ち入り禁止の場所なので、子どもたちはワクワクです。見晴らしもよく、地域の広がりや大きさを実感したようでした。地域における東西南北についても、しっかりと学んでいました。

5/14
(火)
力が入る! 
    
 今朝の運動会練習は、なかよし班リレーの練習です。1年生から6年生までの縦割り班で作った14班を3グループに分けて競走します。1年生からスタートし、全校生全員が出場です。低学年の子どもたちは、大きさの余ったゼッケンや異学年へのバトンパスに苦戦しながらも疾走します。高学年生は走りに力強さがあります。リレーを始めると参加の選手も応援の私たちも力が入りました。本番でも全部の班のバトンがうまくつながりますように!

5/13
(月)
お見事!
    
 中庭の花壇の中に、キャベツが植えられています。連休前には、大きくしっかりと玉が巻いて、食べ頃と思っていましたが、今日は穴だらけになっています。よく見てみると、葉の縁や裏にアオムシがたくさんいました。大きいものでは、3㎝以上ありそうです(4枚目の写真にアオムシがいます)。立派なチョウになるため、しっかり食べていました。ここまで食べるとお見事!です。3年生がキャベツにネットをかけて、理科の勉強でチョウの成長を観察しています。

5/11
(土)
土曜日授業がスタート 
    
    
 今年度の土曜日授業が始まりました。普段の授業では取り組みにくい活動体験、教職員以外の大人との関わりや集団活動を通して社会性の育成、思考力・基礎学力向上等を目的として、年間で10回開催されます。今日も100名あまりの子どもたちが参加しました。今年度も市スポーツ推進員さんや鳴門教育大学の学生さんが大勢協力してくれます。ブロック教室では、基本的なブロックの組み方を確かめ、指示されたブロック組みを見極め、同様に作り上げていました。様々な考える力をフル回転させていました。体育館では、キンボールをしていました。三つの班に分かれて、ルールとマナーを守って、協力したり、作戦を考えたり、集団生活で欠かせない大切な事柄を楽しみながら学んでいました。お天気もよく、みんな気持ちよさそうです。

5/10
(金)
徒競走
    
 今朝の運動会練習は、徒競走です。低・中・高学年ごとに距離が少し変わりますが、それぞれセパレートコースを走ります。早朝一番のため、体調も考慮して、ジョギング程度で走りましょうの指示がありましたが、いざ『位置について! よ~ぃ!』の声がかかると、気合いが入ります。真っ白なラインが引かれたグランドを、どの学年の子どもたちも気持ちよく走り抜けました。見ていた私たちもついつい力が入ってきました。ガンバレ~ッ!!

5/9
(木)
新元号のスタートとともに 
    
 長い連休が終了し、学校に活気が戻ってきました。土曜日に参観日を開催した都合で、白鳥小は水曜日からの再開となりました。ほとんどの子どもたちが連休前と同じように朝早くに登校し、運動場で遊んでいました。授業は月末の運動会に向けた練習がさっそく始まりました。朝の時間には、全校練習でラジオ体操をしました。連休で、少しなまった体もシャキッとしたようです。新元号「令和」のスタートともに、子どもたちも心機一転頑張っています。ホームページも1か月遅れとなりましたが、子どもたちや学校の様子をお届けして参ります。