学校の様子





7/12
(金)
UNO
   
 休み時間の教室を訪問しました。6年生の教室ではの人の輪ができています。覗いてみると、カードゲーム「UNO」に熱中していました。手持ちのカードを場に出し、いち早くなくなれば勝ちとなるゲームで、ひと昔前のトランプゲーム「ページ1」の進化版といったところです。さまざまな種類のカードの使いこなす頭脳戦が繰り広げられていて、授業以上に集中している?ように感じました。中には、静かに読書する人もいて自由な休み時間です。

/11
(木)
梅雨空の合間に 
    
 ここしばらくは、曇り空や雨の日が続き、子どもたちも校内で過ごすことが多くなっていました。今日も午前はぐずついた空模様でしたが、午後から急にお日様が顔を出して始めました。明るい日差しを待ちわびたかのように、子どもたちが運動場に飛び出して行きました。あちらこちらで明るい声が響いています。やっぱり運動場には、子どもたちの躍動的な姿と元気な声が似合います。

7/10
(水)
全校朝会
     
 月に1度の全校朝会です。今日はうれしいことと新しいチャレンジが1つずつありました。うれしいことは軟式野球県大会優勝の賞状や優勝旗を披露できたことです。白小から3名が所属しています。8月の東京で開催される全国大会での活躍を祈念します。新企画は、校歌のピアノ伴奏を6年生が担当するようにしたことです。特技を生かして活躍してもらおうと募集したところ、積極的に立候補してくれました。これからも順番に伴奏をお願いする計画です。今日は、朝一番からうれしい気持ちになれた朝会でした。

7/8
(月)
クラブ活動
    
 今日はクラブの日です。4年生以上は用意された9種類のメニューの中から自分の興味や関心に合わせて、思い思いにコースを選択して活動しています。アクティブなスポーツから日本的な茶道まで内容も幅広くさまざまです。活動のようすを見学すると、自分で選択したこともあり、みんな熱心に取り組み、いきいきしています。教室での勉強とは違った学びや体験になっているように感じます。 

7/6
(土)
カローリング
    
 今年度、第3回目の土曜日授業がありました。1・2・3年生は鳴門教育大生とブロック教室です。4~6年生は市スポーツ推進員さん教えてもらいながらニュースポーツ『カローリング』に挑戦しました。カローリングはカーリングの体育館バージョンです。ものすごく滑りのいいストーンの扱いはとても難しく、ターゲットに入れるのは一苦労です。その上作戦も大切で、見学したゲームは最後の一投で大逆転勝利となりました。子どもたちは新しい体験をしながら、ゲームのおもしろさとともに、思考力や協調性、ルールの大切さを学んでいます。

7/5
(金)
テスト 
    
 学期末が近づいてきました。各学年、各教科とも1学期の学習のまとめをしています。クラスを見て回ると、多くの学級でテスト中でした。座席の位置を変更して、真剣な表情で試験用紙に向かっています。習ったことを思い出しじっくりと考える子、スラスラとペンを走らせる子、さまざまです。子どもたちにとっては少し苦しい時間かもしれませんが、学びの成果を確かめる大切な時間です。真正面から精一杯向き合ってほしいです。ガンバレ!

7/3
(水)
花が咲くⅡ
    
 雨の日のカサの花も風情がありますが、只今、白鳥小玄関は、色とりどりの花が満開です。5月半ばに異学年交流の「なかよし班活動」で植えたポーチュラカが、プランターから溢れんばかりに葉を伸ばして、花をいっぱい付けています。黄色・オレンジ・白・ピンクの花々が咲き誇り、とっても素晴らしい景色です。懇談会で学校にお越しの折には、ぜひお立ち寄りいただき、お楽しみください。

/2
(火)
花が咲く 
    
 例年より遅めの梅雨入りをしたかと思うと、毎日雨が降り続いています。登校時の雨は、登校する子どもたちにとっては、たいへんです。ランドセルに水筒、水泳バックと平日でも、結構荷物がいっぱいです。でも、子どもたちはしっかりとした足取りで登校してきます。班長さんを先頭に1列に並んでいます。後ろから見ると、黄色いカサの花が咲いているようです。ジトジト、ジメジメする雨の日もちょっと元気になりました。

6/28
(金)
葉っぱの図形
    
 さぬき・東かがわ地区の授業研究会のため午前授業となりました。白小では、6年生が午後の授業で、算数の授業をしました。テーマは図形で、正方形に円形を書き込んでできた「葉っぱのような図形」の面積を求めます。いろんなアイデアが考え出され、個人やグループで、それぞれの方法に正確さを検証します。まとめでは、自分の計算方法に自信を持って説明したり、友達のアイデアに感心したり、たいへん活発な授業となりました。

6/27
(木)
雨にも負けず
    
 今日は朝から雨模様です。しかし、水温は27℃を超えて泳げる状態です。3つの学年の子どもたちが、元気に水泳をしました。小プールでは、2年生が練習をしています。けのびでしっかりと前に進んだあと、バタ足で向かいのプールサイドを目指します。待っている人の「ガンバレー」の声援が、泳ぐ人を後押ししていました。担任の先生も、ずぶ濡れになって泳ぎの指導にがんばっていました。 

6/26
(水)
学校訪問
    
 朝から大勢の人が学校のようすを見に来ました。市や県の教育委員会の参観日です。子どもたちは初対面の人がほとんどでしたが、元気に挨拶ができていました。授業中や休み時間も普段通りにのびのびと学習・活動ができていて、小学生らしく生き生きとしていますねと、感想をいただきました。参観も英語学習や書写・音楽・算数・学級活動などいろいろな授業を見てもらい、白鳥小の良さを伝えられました。

6/25
(火)
防災を学ぶ 
   
 5年生が総合学習で市役所を訪れました。テーマは防災です。市の危機管理課の担当者さんより市の防災についての施策や対応状況を尋ねました。市役所の会議室でのお話は新鮮です。その後、非常用の備蓄倉庫を見学させてもらいました。いざという時に備え、いろいろなものが用意されていることが確認できました。帰りには水でも戻せるおかゆをいただきました。帰って試すおかゆの実食も大切な学習です。

6/24
(月)
ダンス披露
   
 3年生の女の子たちが、朝や休み時間にダンス練習をしていました。今日の昼休みに意を決して、披露会を開催です。4人のメンバーが、ランチルームのステージに立ちました。発表許可をもらい、先生方や全校生への案内も自分たちでしました。本番ではポジションを考え、自分たちで歌もうたいながら元気に踊ります。ダンスもバッチリ決まって、拍手喝采でした。それ以上に積極的な行動力に感心しました。

/21
(金)
生き物クラブ 
    
 5月の連休明けくらいから、生き物クラブが密かに活動しています。男の子を中心とした生き物好きの子どもたちが、昼休みに網を持って、校長先生と特別に学校前の水路に出かけます。1日3名限定で、順番にルールを守り、安全にも気を付けて、生き物をすくいます。狭い範囲ですが、ザリガニ・ヤゴ・オタマジャクシ・メダカ・ドジョウなどいろんな生き物が見つかります。服は少し泥まみれになりますが、楽しみな時間を過ごしています。

6/20
(木)
あいさつ運動
   
 毎月「0」の付く日は、児童会のあいさつ運動の日です。児童会役員さんが北・南・東の門付近にのぼりを持って立ち、登校してくる人にあいさつをしています。のぼりには「あいさつでつながるトモダチ大作戦」のメッセージがプリントされています。学校のなかまや先輩からの発信で、自然と良習慣が身に付いていくといいな!と思っています。役員の皆さん、早朝からの取り組み、ご苦労さまです。

6/19
(水)
竹馬
    
 昼休みの運動場は賑やかです。シーソーやブランコの遊具で遊ぶ人やキックベースボールを楽しむ上級生に交じって、竹馬に挑戦する人たちを発見しました。はじめの一歩を練習中の人もいましたが、器用に乗りこなす人もいました。中には1mくらいあろうかと思う高い竹馬で悠然と歩く人もいて、見ているこちらがハラハラしてしまいました。担任の先生も交じって、楽しい昼休みです。

6/18
(火)
ハムで算数
    
 6年生は算数の授業で図形についての学習をしています。円が分解された図形からもとの円を想像しますが、図面ではなかなか難しい勉強です。そこで、今日は教室を飛び出し、家庭科室での授業となりました。取り出したのは真ん丸のハム!ハムを四等分して教科書と同じ図形に並べます。図形を確認したら、もとの円形に戻します。子どもたちはしっかり納得できていました。最後に、ハムはスープの具材にしていただきました。

6/17
(月)
正二十面体 
    
 15日に2回目の土曜日授業がありました。今回は参加者全員体育館で、正二十面体づくりに挑戦です。鳴門教育大生137名とともに14グループに分かれて、班ごとに制作します。まず、新聞紙を棒状に細く丸めて部品づくりです。次に、棒の長さを揃え、頂点ごとに5個の三角形を作るように、セロテープでつなぎ合わせていきます。人が中に入れるほどの二十面体が、少しずつできあがっていくにつれて熱気も高まります。最後は、飾り付けをして、記念写真も撮って完成です。大学生ともたくさん交流をして有意義な時間が過ごせました。

6/14
(金)
アイデア満載
    
 休み時間の4年生教室前に、大勢の人が集まっていました。図工で作った立体迷路にビー玉を転がして、完全制覇を目指しています。3階建ての迷路を順々に下ってゴールに向かいます。中には途中階にベランダのように飛び出したコースが設定してあったり、複数のコースがあって選択に迷ったり、子どもたちのアイデア満載の発想に驚きました。空間認識力が自然と鍛えられ、子どもたちにとっても刺激的な授業だったようです。

/13
(木)
プール開き 
    
 昨日午後にプール開きをしました。4~6年生がブラシで磨いてきれいにしてくれたプールに初めて入ります。まず、全校生がプールサイドの並んで、代表が水泳目標を発表しました。続けて、水泳選手だった後藤田先生の模範水泳を見せてもらったあと、大小のプールに分かれて初泳ぎを楽しみました。プールの中は、透明で澄んだ水がたっぷりで、とっても気持ち良さそうです。水の事故に気を付けて、しっかり泳ぎの練習をしていきます。

6/12
(水)
ふれ合って
    
 2年生が1年生を「生き物ランド」に招待しました。まずはじめに、グループごとに担当している生き物の特徴や世話の仕方などを説明しました。2年生は、緊張しながらも一生懸命に話をしています。その後、生き物とのふれあいタイムです。1年生は、ザリガニやエビ・カメを手に乗せてもらって、うれしそうだったり、緊張でコチコチになったりでした。生き物とともに、上下の学年でのふれ合いができて、互いに良い学習の機会となりました。

6/11
(火)
生き物ランド
    
 2年生の教室の棚には、水槽がいっぱい並んでいます。先日、学校周辺の水路や家で捕まえた水中の生き物です。網とバケツを持って捕獲に行ってきました。成果は上々で、ザリガニ・メダカ・オタマジャクシ・エビ・ドジョウ・カメ・アメンボなど、種類も数もたくさんです。子どもたちが水替えをしたり、餌をやったり捕まえたあとの世話もしっかりとしています。『生き物ランド』で、生物の生態や命の大切さなど、いっぱい学んでいます。

6/10
(月)
ジム先生
    
 東かがわ市は英語教育に力を入れています。1・2年生で週1.5回、5・6年生で週3回の授業をしています。指導は、ALT(外国語指導助手)のジム先生、英語教育支援員さん、中学校の英語の先生が、毎回中心となって授業を進めます。今日は、ジム先生の授業を他校の先生が参観に来ました。いつもと同じように教室から元気な声が聞こえています。子どもたちはネイティブな発音に触れ、自然と英語に慣れ親しんでいます。

6/8
(土)
引き渡し訓練 
    
 昨日、学校で子どもたちが活動中に大雨・地震等の大災害発生を想定して、引き渡し訓練を実施しました。学校メールにて保護者の皆さんにお迎え要請をしました。子どもたちは帰る準備をして体育館で待機します。非常時の混乱を防ぎ、安全確実に引き渡しができるよう、引き渡しカードの準備をしたり、車の進入を一方通行にしたりしました。いざという時も、今回同様スムーズに子どもたちが帰れるよう、課題の検証をしていきます。

6/6
(木)
読み聞かせ
    
 今年度最初の絵本の読み聞かせがありました。今年も読み聞かせグループ「たんぽぽ」さんが各学級に出前してくれます。少し挿絵は小さめですが、みんなでのぞき込むように見るのも、昔の紙芝居のようで趣が感じられます。8時10分からの15分間で、1冊から3冊の本を読んで聞かせてくれました。子どもたちにとっては、楽しみな時間となっています。今年度は、年間8回行う計画です。

/5
(水)
なかよし班活動 
    
 今日の朝の活動は、なかよし班活動です。全校生を1~6年生の縦割りに分けてグループ編成をしています。上級生が中心となって、各班ごとに活動内容を考えて、みんなで楽しみます。体育館でゾンビドッジをする班、教室でカードゲームをする班、運動場で鬼ごっこをする班、それぞれが工夫していました。上級生が下級生の面倒を自然とみているようすがとても微笑ましく感じられました。お兄さん・お姉さん、がんばっています。

6/4
(火)
歯と口の健康週間
    
 6月4日から10日まで、歯と口の健康週間です。口内の健康や歯磨きについて見直す機会として、保健委員会が取組を行います。まず、今日の朝の会で歯磨きビデオを見ました。食後に歯磨きをする理由や磨き方のポイントが紹介されました。健康週間中には、歯に関する標語づくりや歯ブラシチェック、歯磨きチェックも実施します。8020運動(80歳まで20本以上の歯を残す)達成の基盤となるよう丁寧な歯磨きを心がけましょう。

6/3
(月)
切り替えて 
    
 6月になりました。運動会の余韻も落ち着き、子どもたちも普段の学校生活のリズムを取り戻しています。今日から、新しい支援員の先生1名と教育実習生1名が加わりました。今月もプール清掃や引き渡し訓練等の行事はありますが、じっくりと勉強にも集中する1か月にしてほしいです。しっかり切り替えてがんばりましょう。下学年で腹痛・吐き気等で、体調を崩している子どもたちがいます。体調管理にも十分ご注意ください。  

5/31
(金)
調理実習
    
 6年生が家庭科で調理実習に挑戦しました。1週間前のスクランブルエッグに続く第2弾で、テーマは「いろどり炒めをつくろう」です。タマネギ・にんじん・ピーマン・ハムの具材を包丁で薄く切ります。先生に包丁の使い方のコツを教わり、班で担当する具材を決めて丁寧に切っていきます。炒めるときの塩加減は、計量スプーンできっちり量ってバッチリです。朝1・2校時の実習でしたが、自分で作った味はサイコーです。

5/30
(木)
救命講習会 
    
 気温が上がってくるとともに、プールでの水泳授業が近づいてきました。昨日の放課後、水難事故等に備えて、先生方が救命講習会を受講しました。大川広域消防署白鳥分署の消防士さんにお願いして、人工呼吸と心臓マッサージ、AEDの使い方を確認しました。小児対応を想定して、片手での心臓マッサージを練習するなど、校長先生・教頭先生をはじめ、全員の先生が実技演習を行いました。いざという時に備えます。

5/29
(水)
ラブリバー学習
   
 3年生は、社会で「地域を学ぶ学習」をしています。今回のテーマは『湊川』で、お話の講師をお願いしたのは、2代前の小山校長先生です。白鳥小学校の大先輩で、昔の湊川についてもよく知っています。校歌の歌詞を用いたり、コンピュータで白鳥地区の地図を表示したりしながら詳しく説明してくれます。昔の川のようすや川に住んでいた生き物など、子どもたちも興味津々でした。ラブリバーの気持ちも高まりました。

5/28
(火)
運動会ダイジェスト 
    
    
    
    
    
 土曜日の運動会は、初夏というより真夏を思わせる好天に恵まれ、保護者の皆さんはもとより、ご家族・地域の皆さんも大勢お越しいただき盛大に開催することができました。今の運動場では最後の運動会で、閉校実行委員会の役員さんにもお手伝いいただきました。がんばる子どもたちのようすをダイジェストでお届けします。

5/24
(金)
さすが!5・6年生
    
    
 運動会本番を明日に控え、5・6年生が最後の仕上げの練習をしています。校歌にも歌われる湊川、その流れが瀬戸の海から大海へと広がり続くようすを、自分たちの成長や可能性あふれる未来と重ねて、二つの踊りで表現します。欅坂48のサイレントマジョリティの曲に乗せて力強く振られるフラッグ、赤・青の法被をそれぞれにまとって躍動感いっぱいに舞うソーラン、どちらも、さすが!5・6年生と感じさせる出来映えです。

5/23
(木)
オリジナル万国旗 
    
 運動会といえば万国旗がつきものです。白鳥小では、定番の万国旗に加えて、オリジナル万国旗が登場します。3年生が図工の時間に「いつもの場所を変身させよう!」のテーマで、ビニールシートや色紙やテープを使って旗づくりをしました。作品を2階廊下に飾り付け、運動会の雰囲気を高めました。3年生から全校生にも活動を広げたいと提案があり、昼休みに有志が図工室で旗づくりです。ずいぶん多くの万国旗が完成しました。本番でも運動場に飾り付け、披露します。ぜひ、白小オリジナル万国旗にもご注目ください。  

5/22
(水)
OLA!(オラ!)
    
 今日も晴天の中、各学年が運動会練習をしています。3・4年生はダンス2曲(イロトリドリ・OLA!)です。縄跳びを使ったり、馬跳びをしたり、動きにも工夫がいっぱいです。中学年になると、ダンスの振りも速く・複雑になっていますが、リズムに合わせてしっかり踊っています。思わず拍手を送る、素晴らしい出来映えでした。

5/21②
(火)
本番に向けて 
    
 昨日の雨も上がりました。晴れ間とともに運動場から、テンポのいい音楽と明るい声が掛け声が聞こえてきました。声につられて外を覗いてみると、1・2年生が、運動会本番に向けて外練習をしていました。踊りの位置や隊形の移動などを確認しながら、練習です。最後は、速いリズムの曲に合わせて元気いっぱい踊っていました。天気もよくなり気持ち良さそうです。土曜日は、プログラム9番の可愛らしいダンスをお楽しみに !!

5/21①
(火)
閉校実行委員会 全体会
    
 白鳥小は年度末に閉校となり、来年4月から白鳥中敷地内に建設中の小中一貫校に移ることになっています。閉校に向けて、記念誌や記念碑、式典の3つの部会に分かれて地域の有志の方々やPTA役員さんが活動してくれています。昨晩は63名の大人数が集まり、全体会を開きました。大雨・強風の中でしたが、各部会では母校を思う熱い話し合いがされていました。今後は、各部会ごとに細かな打ち合わせが進められていきます。

5/20
(月)
体育館で練習 
    
 土日の強風を伴った天候不順が、月曜日も続きます。今朝は雨も混じって、子どもたちは登校にも苦戦していました。運動場にとっては、ちょうどいいお湿りとなりますが、週末に本番を控え、仕上げの時期となった運動会練習には響きます。朝の練習は予定を変更して体育館で、ラジオ体操です。最初に比べて指先まで気を付けたり、全身を大きく使ったりできています。準備体操だけではなく、見せる演技としても完成度が高まってきました。

5/17
(金)
屯所見学
    
 4年生は暮らしを守るをテーマに社会科の勉強中です。小学校のすぐ近くに消防屯所があります。時々サイレンを鳴らして出動する様子を見聞きはしますが、屯所の見学は初めてです。制服を着た消防団員の方々から、施設の中に置かれている道具や消火栓を実際に見せてもらい、興味津々です。事前学習の成果もあり、確かめたいことをたくさん質問できていました。消防車にも乗せてもらってサイコーの体験学習になりました。

5/16
(木)
ポーチュラカ 
    
 なかよし班活動で、正面玄関のプランターの植え替えをしました。連休前まで華やかに花を咲かたビオラがタネを付け、少し寂しくなったところでした。1年生と6年生、2年生と5年生、3・4年生がペアとなって、一人一つずつマイ・プランターを準備します。プランターへの土入れ、2つの苗植え、花壇への移動、たっぷりの水やりと、グループで協力して作業をしました。それぞれの学年が、うまく声をかけながら仲良くできていました。運動会後には、色とりどりのポーチュラカの花が見られそうです。

5/15
(水)
屋上から 
    
 3年生は社会科で、地域について勉強をします。学校を中心としたそれぞれの方角には、どのような施設や自然が広がっているかを調べたり、実際に訪問したりします。今日は周辺を見渡すために、屋上に上がりました。普段は立ち入り禁止の場所なので、子どもたちはワクワクです。見晴らしもよく、地域の広がりや大きさを実感したようでした。地域における東西南北についても、しっかりと学んでいました。

5/14
(火)
力が入る! 
    
 今朝の運動会練習は、なかよし班リレーの練習です。1年生から6年生までの縦割り班で作った14班を3グループに分けて競走します。1年生からスタートし、全校生全員が出場です。低学年の子どもたちは、大きさの余ったゼッケンや異学年へのバトンパスに苦戦しながらも疾走します。高学年生は走りに力強さがあります。リレーを始めると参加の選手も応援の私たちも力が入りました。本番でも全部の班のバトンがうまくつながりますように!

5/13
(月)
お見事!
    
 中庭の花壇の中に、キャベツが植えられています。連休前には、大きくしっかりと玉が巻いて、食べ頃と思っていましたが、今日は穴だらけになっています。よく見てみると、葉の縁や裏にアオムシがたくさんいました。大きいものでは、3㎝以上ありそうです(4枚目の写真にアオムシがいます)。立派なチョウになるため、しっかり食べていました。ここまで食べるとお見事!です。3年生がキャベツにネットをかけて、理科の勉強でチョウの成長を観察しています。

5/11
(土)
土曜日授業がスタート 
    
    
 今年度の土曜日授業が始まりました。普段の授業では取り組みにくい活動体験、教職員以外の大人との関わりや集団活動を通して社会性の育成、思考力・基礎学力向上等を目的として、年間で10回開催されます。今日も100名あまりの子どもたちが参加しました。今年度も市スポーツ推進員さんや鳴門教育大学の学生さんが大勢協力してくれます。ブロック教室では、基本的なブロックの組み方を確かめ、指示されたブロック組みを見極め、同様に作り上げていました。様々な考える力をフル回転させていました。体育館では、キンボールをしていました。三つの班に分かれて、ルールとマナーを守って、協力したり、作戦を考えたり、集団生活で欠かせない大切な事柄を楽しみながら学んでいました。お天気もよく、みんな気持ちよさそうです。

5/10
(金)
徒競走
    
 今朝の運動会練習は、徒競走です。低・中・高学年ごとに距離が少し変わりますが、それぞれセパレートコースを走ります。早朝一番のため、体調も考慮して、ジョギング程度で走りましょうの指示がありましたが、いざ『位置について! よ~ぃ!』の声がかかると、気合いが入ります。真っ白なラインが引かれたグランドを、どの学年の子どもたちも気持ちよく走り抜けました。見ていた私たちもついつい力が入ってきました。ガンバレ~ッ!!

5/9
(木)
新元号のスタートとともに 
    
 長い連休が終了し、学校に活気が戻ってきました。土曜日に参観日を開催した都合で、白鳥小は水曜日からの再開となりました。ほとんどの子どもたちが連休前と同じように朝早くに登校し、運動場で遊んでいました。授業は月末の運動会に向けた練習がさっそく始まりました。朝の時間には、全校練習でラジオ体操をしました。連休で、少しなまった体もシャキッとしたようです。新元号「令和」のスタートともに、子どもたちも心機一転頑張っています。ホームページも1か月遅れとなりましたが、子どもたちや学校の様子をお届けして参ります。