SAMPLE SITE


本町小学校校史「松蔭」より 昭和初期の頃からの学校の歴史を紹介しています。
校舎正面玄関(昭和3年)
運動場中央に大松が見える。正面玄関は来客者および教職員のみの門で児童は南側の門より出入りしていた。
朝礼風景(昭和3年)
運動場の大松も見える。講堂(三教室兼用)完成(大正10年)講堂東側に奉安殿完成(昭和3年完成
旧校舎(昭和初期)
北校舎木造平屋建「つっぱり校舎」
(明治41年~昭和27年)
校舎全景
(昭和38年から47年3月)

本館3階建完成(昭和38年)北校舎木造二階建完成(昭和27年)昭和34年 児童数873名で最高に
校舎正面
(昭和38年から47年3月)
北校舎木造2階建(昭和27年~47年)
47年を最後にこの校舎ともお別れです。この後,現在地に移ります。
移転直後(昭和47年10月)
白鳥中学校が統合移転したため,元中学校の現在地に移りました。今現在のままの姿を残しているのは,南校舎と体育館とプールでしょうか。(プールはこの時,まだ50mのままです)
南校舎正面玄関(昭和48年)
現在も面影をのこしています。大改装前の南校舎,廊下には窓が入っていない。
南校舎増築(昭和50年)北校舎3階建完成(昭和53年)運動場拡張(昭和54年)ランチルーム新築(昭和55年)プールを25mと23mに分割改修(昭和50年)
校舎全景(平成8年
めばえの庭完成(昭和57年)運動場北「なかよし広場」完成(昭和58年)校舎大規模改修工事(平成7.8年)喜樹木植樹(平成8年)
沿革
明治21年 旧5ヶ村が組合立白鳥尋常小学校を教蓮寺に設置
大内郡9ヶ村が組合白鳥高等小学校を教蓮寺に設置
児童数
12名
松原村,伊座村,帰来村が合併して松原村になる
明治25年 組合立を解消して,松原村立松原尋常高等小学校と改称
組合立白鳥高等小学校が猪熊邸へ,更に帰来観音寺付近に移転
明治30年 松原尋常小学校を猪熊邸へ移転
明治36年 高等科を併置して,松原尋常高等小学校と改称 366名
明治41年 校地を旧本町小学校地(松原210番地1)に移転 424名
明治43年 町制をしき,白鳥本町立白鳥本町高等小学校と改称 532名
昭和 8年 旧校地の南側校舎新築 655名
昭和16年 国民学校令により,白鳥本町国民学校と改称
昭和22年 学制改革により,白鳥本町小学校と改称 743名
昭和27年 旧校地の北校舎木造2階建完成 734名
昭和30年 町村合併で,白鳥町立本町小学校と改称 779名
昭和33年 障害児学級を開設 860名
昭和34年 児童数が873名で最高 873名
昭和41年 白鳥園(福祉法人)に,はくちょう分校を開設 609名
昭和44年 健康優良学校大規模校 香川県特選校 641名
昭和46年 全日本よい歯の学校 10年連続で特別受賞 693名
昭和47年 現在地(元白鳥中学校地)に移転,交通公園完成 696名
昭和50年 50mプールを25mと22mに改修 723名
昭和51年 南校舎に3教室増築,プール更衣室完成 715名
昭和53年 運動場北側を拡張 700名
昭和54年 北校舎鉄筋3階建完成 702名
昭和55年 学校給食用ランチルーム完成,学童水泳優秀校となる 689名
昭和57年 校庭に「めばえの庭」完成 684名
昭和58年 運動場北側に「なかよし広場」完成 651名
昭和59年 中庭に総合遊具設置,運動場排水工事完成 623名
昭和62年 香川県小学校教育研究会図工部会研究発表大会開催 549名
昭和63年 家庭科室(調理台),事務室改修,パソコン導入 539名
平成 2年 香川県教育委員会指定「学校安全」研究発表会開催 481名
平成 3年 体育館を改修,香川県交通安全教育優良学校 455名
平成 5年 東四国国体に集団演技,灯火リレーに出場 462名
平成 7年 はくちょう分校休校
南校舎大規模改造工事完了(会議室・視聴覚室・図書室拡充)
419名
平成 8年 香川県教育委員会「学校体育」研究指定校(平成7・8年度)となる
香川県小学校教育研究会体育部会研究発表大会開催
北校舎大規模改造工事完了(オープン教室,多目的室等)
386名
平成 9年 香川県教育委員会「教育情報ネットワーク活用研究事業」委託校
パソコン19台導入
保健体育の研究により,日本学校体育研究連合会より表彰される
校内現職教育研究発表会開催
369名
平成10年 昇降機新設(1階~3階) 346名
平成11年 香川県小学校教育研究会養護部会研究発表大会開催 338名
平成12年 北校舎バリアフリー工事完了 315名
平成13年 少人数授業の開始 326名
平成14年 平成14年度学校教育改善事業研究推進校の指定を受ける 336名
平成15年 平成15年度学校教育改善事業研究推進校の指定を受ける
「東かがわ市小中学校高速情報通信ネットワーク整備事業」ノートパソコン21台導入、パソコン室整備、パソコン40台導入
326名
平成16年 平成16年度学校教育改善事業研究推進校の指定を受ける(平成16,17年度) 340名
平成17年 香川県健康推進学校 中規模校の部 県1位 344名
平成18年 香川県学校安全教育優良校
「21世紀・新しい時代の健康教育推進学校」優良校 全国表彰
356名
平成19年 正門門扉設置
全国学力・学習状況調査実施
自動体外式除細動器「AED」設置
355名
平成20年 PTA文部科学大臣表彰受賞
「きぼうの泉」改修
357名
平成21年 言語活動の充実促進モデル事業推進校として研究指定
耐震補強工事実施(南棟・体育館)はくちょう分校廃止
340名
平成22年 言語活動の充実促進モデル事業推進校として研究指定
耐震補強工事実施(北棟・ランチルーム)プール改修
文部科学大臣表彰受賞(防犯安全パトロール隊)
337名
平成23年 第25回四国国語教育研究大会開催
東かがわ市土曜日授業モデル事業実施
316名
平成25年 思考力等の育成モデル事業推進校として研究指定 270名
平成26年 東かがわ市人権・同和教育授業研究会開催 249名